サバゲー中のケガ

「痛い」のを避けるためにも初めて参加される利用者に対して注意しなくてはならないと前回ブログでも案内させていただきました。


サバゲーに慣れてくると、それはそれはストレス解消にもなりますし動き回るのでダイエットにもなるので大半の方がサバゲーマーになられます。


しかし慣れてくると軽装になったり注意力が下がりケガに繋がってしまうことも考えられます。

よくあるのが擦り傷、切り傷、打撲とちょっとしたケガです。フィールド内の資材に引っ掛かったり、転んだりとテンションが高くなったときは要注意ですね。



全国の多くのフィールドではフィールドで起こる事故は自己責任となっているフィールドが多いですが擦り傷や切り傷、打撲などは、そもそも銃で撃ち合いをするゲームに参加していることからも自己責任で通るかと思いますが万が一の大きなケガに対しても本当に自己責任で解決できるのでしょうか?


死亡事故などが起きてしまった場合も本当に自己責任で問題ないのでしょうか?


「サバゲーあんしん補償制度」はフィールド運営のリスクに対する1つの体制です。


サバゲー ケガの保険・保障|サバゲーあんしん補償制度

0コメント

  • 1000 / 1000