サバゲーのイメージ

前回のブログであったように各フィールドでは他店との差別化が今後の課題となっていますがサバゲー人口そのものを増やしていくことも同時に大切なことかと思います。


サバゲーに興味がある!サバゲーをやってみたい!と思っている予備軍の方も多いのも現状ですが、今回は予備軍から利用者までなぜ躊躇してしまうのかを考えてみましょう。


実はサバゲーのイメージで良く聞くのは「痛そう」という痛みに対する怖さが私の周りでは非常に多かったです。私自身サバゲー経験はそれなりに長いと自負していますが痛いか痛くないかでいえば「痛い」です。とても「痛くないよ」とは言えません。。。


ゴーグルはどこのフィールドでも絶対着用となっていますがはじめてサバゲーをプレイする場合はゴーグルとフェイスガードの組み合わせをお勧めします。また、格好も肌を露出する部分が少なければ少ない方が絶対良いです。



何故かって?それは・・・



「痛い」からです。


サバゲー ケガの保険・保障|サバゲーあんしん補償制度

0コメント

  • 1000 / 1000