サバゲーの保険

比較的ハードな遊びのサバイバルゲーム、どんなに注意していても、ケガが発生してしまう事もあります。

森林フィールドではハチや蛇に噛まれたり、市街地フィールドやインドアフィールドでも転倒して骨折や歯が欠けたりと・・・事故はいつ起きるかわかりません。

「もしも」サバゲー参加者がケガをされてしまった場合、多くのフィールドでは【自己責任】となっています。(2018年度現在)

BB弾とはいっても銃で撃ち合うサバイバルゲームなので【自己責任】という事実は肯定も否定も出来ないのが現状です。

しかし、遊びの延長でケガをして通院のみならず、骨折や手術、入院、後遺症が診断された場合も【自己責任】で本当に良いのでしょうか?


普段の生活や仕事に支障をきたさないようお客様自身で最近ではコンビニなどで500円で簡単に加入できるスポーツ保険やレジャー保険も実在するようになりました。

しかし、このスポーツ保険やレジャー保険は死亡や手術などが必要な大きなケガがメインの保険で歯が折れてしまったり、ハチなどに刺されても通院費が出ないのです。

そんな不安を払しょくするために、満を持して出来た制度がメディックJAPANのご提案する「サバゲーあんしん補償制度」です。


サバイバルゲーム中のケガによる通院や入院、手術、後遺障害、死亡の補償をします。

また、専用オペレーターを完備していますので万が一の急なケガにも24時間365日対応できるサービスです。


サバゲー人口が年々と増え、サバゲーブームは更にこれからと、言われています。

昔は仮設トイレが主流でも今では水洗のシャワートイレが当たり前の時代になってきました。

お客様が環境にお金を払う時代なのです。


お客様第一で他店との差別化をこの機会にしませんか?


資料請求はお気軽に!

加入プランも2種類ございまして、資料請求は無料ですので、少しでも気になりましたら、お気軽に資料請求ください。


メディックJAPANの「サバゲーあんしん補償制度」

サバゲー ケガの保険・保障|メディックJAPANのサバゲーあんしん補償制度

メディックJAPANがご提案する、サバイバルゲーム中における、もしものケガ、ケガによる通院や入院、手術、後遺障害、死亡などを保障するサバゲー保険、「サバゲーあんしん補償制度」のご紹介サイトです。 フィールド運営者様には、もしもの場合に備えた万全の環境を提供できるなど、他のフィールドと差を付けることができます。 サバゲーマー様には、安心できることで、よりサバゲーをお楽しみいただけます。

0コメント

  • 1000 / 1000